学校って変わるんですね : 学校改革できることから

飛鳥馬健次 著

本書は、現場で子供たちと必死に向かい合ってきた教師の告白の書である。決して解決の指南書ではない。ここに語られているのは、泥沼の中でもがき、苦しみぬいた結果「子供たちに変化が現われ、一筋の光が見えてきた」という著者の実感の記録である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 管理職の率先垂範-おれがやらずに誰がやる
  • 第2章 学習指導は学校の命-なんとしても授業の成立を
  • 第3章 まったなしの生活指導-今指導せずにいつ指導する
  • 第4章 教育環境を整え心を育てる-思いやりのある豊かな心の育成を目ざして
  • 第5章 学校行事で誇りを持たせる-意欲を育て成就感を味わわせる
  • 第6章 ボランティア活動で自主性を育てる-生徒会リーダーの育成を目ざして
  • 第7章 地域、PTA、おやじ会と手をたずさえて-善意と奉仕に支えられた学校経営
  • 第8章 学校はどのように変わったか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 学校って変わるんですね : 学校改革できることから
著作者等 飛鳥馬 健次
書名ヨミ ガッコウ ッテ カワルンデスネ : ガッコウ カイカク デキル コト カラ
出版元 創英社 : 三省堂書店
刊行年月 2004.5
ページ数 246p
大きさ 21cm
ISBN 488142243X
NCID BA68233434
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20608163
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想