宮崎アニメの暗号

青井汎 著

スペイン映画『ミツバチのささやき』、漫画『護法童子』、ゴヤの『巨人』、宮沢賢治、世界各地の神話、太古の洞窟壁画、陰陽五行思想-。宮崎駿のアニメ作品には、さまざまな「仕掛け」が巧みに隠されている。表層のエンターテインメント性に惑わされることなく、暗号を一つ一つ解読していくと、宮崎駿が見つめている深く広い世界が見えてくる。単なるアニメ論を超え、多くの日本人が忘れかけた「真情」を呼び覚ます注目の論考。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 『ミツバチのささやき』と『となりのトトロ』
  • 第2章 欧州史の地層という「隠し絵」
  • 第3章 ファンタジーに「真情」を吹き込む中国思想
  • 第4章 『もののけ姫』と宮沢賢治
  • 第5章 シシ神に投影される神々
  • 第6章 シシ神の森の真実
  • 第7章 水の物語『千と千尋の神隠し』
  • 終章 宮崎アニメの深層

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宮崎アニメの暗号
著作者等 青井 汎
書名ヨミ ミヤザキ アニメ ノ アンゴウ
書名別名 Miyazaki anime no ango
シリーズ名 新潮新書
出版元 新潮社
刊行年月 2004.8
ページ数 200, 7p
大きさ 18cm
ISBN 4106100797
NCID BA68207092
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20665876
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想