ディベート戦略

岩下貢 著

大きな変化の時代を迎え、企業・組織の意思決定の場でディベートの重要性はますます高まっている。論理的コミュニケーションを駆使するディベートの戦略を、実践的に伝えるシリーズ第6弾。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ディベートの特徴(企業の重要課題をディベートする
  • ディベートは意思決定の手段
  • ディベートで行われる議論の特徴)
  • 2 ディベートの準備(ディベートの命題のタイプ
  • 肯定側・否定側双方の三原則
  • 新しい政策決定のためのディベート
  • 論争はフェアプレイの精神で)
  • 3 ディベートの流れとルール(二人制クロスエキザミネーション・ディベート
  • ミシガン二人制ディベート
  • ヘクリングディベート)
  • 4 ケースの確立(肯定側のケースの確立
  • 否定側のケースの確立
  • 事例検証
  • ディベートの効果)
  • 5 効果的な反論方法(肯定側ロジックの確立:"Toulmin Model"の確立
  • 否定側からの反論方法)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ディベート戦略
著作者等 岩下 貢
書名ヨミ ディベート センリャク
書名別名 Dibeto senryaku
シリーズ名 Strategic communication 6
ストラテジック・コミュニケーション 6
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2004.8
ページ数 188p
大きさ 21cm
ISBN 4766409426
NCID BA6819007X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20753710
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想