ヴェニスと英米文学

山川鴻三 著

ヴェニスをこよなく愛し、その都市に魅せられた13人の英米の作家たち。たび重なる現地の踏査をこころみて、作品とのかかわりを具体的に論じ浮き彫りにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ヴェニスの商人-シェイクスピア
  • 維持されたヴェニス-ジョンソンとオトウェイ
  • 崩壊したヴェニス-バイロンとシェリー
  • ヴェニスの石-ラスキンとペイター
  • ヴェニスの夢-ディケンズとロレンス
  • ヴェニスに死す(ブラウニングとパウンド
  • ジェイムズとヘミングウェイ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヴェニスと英米文学
著作者等 山川 鴻三
書名ヨミ ヴェニス ト エイベイ ブンガク : シェイクスピア カラ ヘミングウェイ マデ
書名別名 シェイクスピアからヘミングウェイまで

Venisu to eibei bungaku
出版元 南雲堂
刊行年月 2004.7
ページ数 323p
大きさ 20cm
ISBN 4523292841
NCID BA68158565
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20737502
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想