スペイン語の歴史

ラファエル・ラペサ 著 ; 山田善郎 監修 ; 中岡省治, 三好準之助 訳

歴史・文化・文学から読み解く言語の宇宙。スペイン語研究の歴史的名著、待望の翻訳。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 先ローマ期の諸言語
  • イスパニアのラテン語
  • 俗ラテン語と、イスパニアのラテン語の特殊性
  • ラテン語からロマンス語への移行、西ゴート時代
  • アラビア人と、スペイン語のなかのアラビア語要素
  • イスパニアの原初ロマンス語
  • イベリア半島の原初方言、カスティリア語の伸長
  • 古スペイン語、遍歴芸人と聖職者、散文の誕生
  • 賢王アルフォンソの時代と14世紀
  • 中世スペイン語から古典期スペイン語への移行
  • 黄金世紀のスペイン語(スペイン帝国の拡張 古典主義
  • バロック文学
  • 全般的な言語変化)
  • 近代スペイン語
  • 現代スペイン語の広がりと多様性
  • ユダヤ人のスペイン語
  • アメリカ・スペイン語

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スペイン語の歴史
著作者等 Lapesa, Rafael
三好 準之助
中岡 省治
山田 善郎
ラペサ ラファエル
書名ヨミ スペインゴ ノ レキシ
書名別名 Historia de la lengua Espanola. (第9版)

Supeingo no rekishi
出版元 昭和堂
刊行年月 2004.7
ページ数 737p
大きさ 22cm
ISBN 4812203236
NCID BA68157201
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20654238
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 スペイン語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想