<女>なんていないと想像してごらん : 倫理と昇華

ジョアン・コプチェク 著 ; 鈴木英明, 中山徹, 村山敏勝 訳

"女"なんていない?世界なんて存在しない?目の前の欲動に身を投げよ!ジジェクとともにラカン派をリードするコプチェクが、フーコー、バディウ、アガンベンらを横断しながら、ポストモダン的多元論と普遍的道徳法則を共に退けつつ、「剥き出しの生」を超えた"倫理"をさぐる力篇。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • "女"なんていないと想像してごらん 1 昇華という女性的行為(不撓不屈の墓-『アンティゴネー』論
  • ナルシシズム、斜めから見て
  • エジプト人モーセと、南北戦争以前の南部における黒人の大乳母-フロイト(とカラ・ウォーカー)による人種・歴史論
  • 泣くという行為、その発明と反演劇性)
  • 2 悪と観者の目((無)限定的世界の時代における悪
  • 酸っぱい正義、あるいはリベラリズムにおける嫉妬
  • 視覚の筋かい-見ることの支えとしての身体
  • ザプルーダーの見たもの)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 <女>なんていないと想像してごらん : 倫理と昇華
著作者等 Copjec, Joan
中山 徹
村山 敏勝
鈴木 英明
コプチェク ジョアン
書名ヨミ オンナ ナンテ イナイト ソウゾウシテゴラン : リンリ ト ショウカ
書名別名 Imagine there's no woman

Onna nante inaito sozoshitegoran
出版元 河出書房新社
刊行年月 2004.7
ページ数 357p
大きさ 20cm
ISBN 4309243215
NCID BA68156253
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20655358
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想