宇宙エコロジー : バックミンスター・フラーの直観と美

バックミンスター・フラー, 梶川泰司 著

「宇宙はテクノロジーである」。バックミンスター・フラーの1927年の認識(メタフィジクス)は、エコロジーを有限なバイオスフィアにだけ求めるテクノロジーと対立してきた。産業社会が生き残りをかけたテクノロジーは、92種類の再生的な化学元素を発明したわけでも、あらゆる生命を維持するこの惑星を発明したわけでもない。人間がどんな生命にも容認される方法で基本的な環境の変化に適切に意識的に関与できるテクノロジーはつねに発見されてきた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 平均的な革命-メタフィジクスの目的論
  • 2 「進化」の誤謬
  • 3 一を識り十を「見る」
  • 4 反建築の起源
  • 5 計画的偶然
  • 6 もうひとつの現実-「自然選択」から「宇宙選択」へ
  • 7 流体地理学の誕生-自己エコロジーのための全方位カメラ
  • 8 成長と崩壊
  • 付録 ジオスコープ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宇宙エコロジー : バックミンスター・フラーの直観と美
著作者等 Fuller, R. Buckminster
Fuller, Richard Buckminster
梶川 泰司
フラー バックミンスター
書名ヨミ ウチュウ エコロジー : バックミンスター フラー ノ チョッカン ト ビ
書名別名 Cosmic ecology
出版元 美術出版社
刊行年月 2004.7
ページ数 371p
大きさ 26cm
ISBN 4568600324
NCID BA68154145
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20656712
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想