生産と流通の近代像 : 100年前の日本

松本貴典 編著

生産中心史観を超えて、20世紀初頭の「流通列島=日本」を解き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 生産と流通の統合的理解のために
  • 近代日本の地域経済発展-地域産業連関表によるアプローチ
  • 穀類の生産と流通
  • 芋・豆類の生産と流通
  • 水産品の生産と流通
  • 油脂類の生産と流通
  • 木材の生産と流通-構造用材を中心に
  • 薪炭の生産と流通
  • 窯業製品の生産と流通
  • 雑貨の生産と流通-紙とマッチを中心に
  • 近代日本の商業展開-問屋業と物品販売業の全国動向の分析
  • 近代日本の商人分布-『日本全国商工人名録』による検討
  • 生産と流通の近代像

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生産と流通の近代像 : 100年前の日本
著作者等 松本 貴典
書名ヨミ セイサン ト リュウツウ ノ キンダイゾウ : 100ネンマエ ノ ニホン
シリーズ名 成蹊大学アジア太平洋研究センター叢書
出版元 日本評論社
刊行年月 2004.7
ページ数 495p
大きさ 22cm
ISBN 4535552436
NCID BA68031633
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20650400
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想