外人部隊 : Gourrama

フリードリヒ・グラウザー 著 ; 種村季弘 訳

男爵家の血筋を引きながら殺人犯として外人部隊に逃げ込んできたピエラール、麻薬売人のスミス、少年たちを漁った男色家のシラスキー、オスカー・ワイルドに愛されたと自称するパチョウリ…ヨーロッパ、スラブ、アフリカから集まった人間たちの奇怪な絵模様が渦巻くフランス外人部隊を舞台に、みずからの破天荒な生を描き、セリーヌやブレーズ・サンドラールの精神的系譜に連なる傑作長篇小説『外人部隊』。他に、モルヒネ依存症だった自己の生涯を濃密に反映させた短篇小説集『モルヒネ』と、ダダイズム運動の貴重な証言『ダダ、アスコーナ、その他の思い出』を収録。先駆的アウトサイダー作家の待望の作品集。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 外人部隊 : Gourrama
著作者等 Glauser, Friedrich
種村 季弘
グラウザー フリードリヒ
書名ヨミ ガイジン ブタイ
書名別名 Dada,Ascona und andere Erinnerungen

Morphium und autobiographische Texte

Gourrama
シリーズ名 Contemporary writers
出版元 国書刊行会
刊行年月 2004.7
ページ数 484p
大きさ 20cm
ISBN 4336046387
NCID BA68029609
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20652808
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
解説 種村 季弘
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想