音楽と社会

バレンボイム, サイード 述 ; アラ・グゼリミアン 編 ; 中野真紀子 訳

ユダヤ人バレンボイムとパレスチナ人サイード。つねに境界をまたいで移動しつづけてきた二人が、音楽と文学と社会を語り尽した6回に及ぶ白熱のセッション。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 自分にとっての本拠地とは
  • ワイマール・ワークショップで西と東が出会う
  • 解釈者は「他者」の自我を追求する
  • アイデンティティの衝突はグローバリズムと分断への対抗である
  • フルトヴェングラーとの出会い
  • リハーサルの目的
  • パフォーマンスの一回性
  • サウンドの一過性
  • 楽譜やテクストは作品そのものではない
  • サウンドの現象学〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 音楽と社会
著作者等 Barenboim, Daniel
Guzelimian, Ara
Said, Edward W
中野 真紀子
グゼリミアン アラ
サイード エドワード・W.
バレンボイム ダニエル
書名ヨミ オンガク ト シャカイ
書名別名 Parallels and paradoxes

Ongaku to shakai
出版元 みすず書房
刊行年月 2004.7
ページ数 259p
大きさ 20cm
ISBN 4622070944
NCID BA68025914
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20655150
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想