『沖縄独立』の系譜 : 琉球国を夢見た6人

比嘉康文 著

日本復帰運動のさなか「忍従の歴史」を打ち破ろうと沖縄独立を考え、行動した男たちがいた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 独立で行動した人たち(アメリカ政府に直訴した大浜孫良
  • 国政参加選挙を最後のチャンスと捉えた崎間敏勝
  • 初の主席公選で民意を問うた野底武彦 ほか)
  • 2 琉球独立への底流(琉球王国の誕生
  • 薩摩の琉球王国侵入
  • 琉球藩と沖縄県 ほか)
  • 3 資料(沖縄の帰属問題
  • 琉球独立論に対して復帰論者の反対論)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 『沖縄独立』の系譜 : 琉球国を夢見た6人
著作者等 比嘉 康文
書名ヨミ オキナワ ドクリツ ノ ケイフ : リュウキュウコク オ ユメミタ 6ニン
書名別名 Okinawa dokuritsu no keifu
出版元 琉球新報社
刊行年月 2004.6
ページ数 346p
大きさ 19cm
ISBN 4897420598
NCID BA67985117
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20651822
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想