ローカル線ひとり旅

谷川一巳 著

「ローカル線」の旅はいい。日常のしがらみから抜け出し、ガッタンゴットンと鈍行に揺られ、駅弁を頬張りながら、美しい風景に想いを馳せる。しかし、旅情あふれる旅をするためには実は"コツ"が必要で、それを知らないと、「こんなはずではなかった!」と後悔させられる。田舎だからといって、イメージするような車両が走っているとは限らないし、人気の有名路線やジョイフルトレインなどは、観光客ばかりだ。-汽車旅を味わえる車両を選ぶ、バスやフェリーと組み合わせる、時刻表の行間を読む、ガイドブックに載るはずもない光景を見に行く、新幹線のない日本地図をたどる…本書では、ローカル線の極意を紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • おとなの汽車旅エッセンス
  • 極意1 しっかりプランを立ててから、行き当たりばったり
  • 極意2 汽車旅を味わえる車両を選ぶ
  • 極意3 鉄道以外と組み合わせる
  • 極意4 切符をとことん選び尽くす
  • 極意5 「青春18きっぷ」を隅々まで活用する
  • 極意6 時刻表の行間を読む
  • 極意7 ローカル線はどこにでもある
  • 極意8 地形に沿って日本をたどる
  • 極意9 鉄道がたどってきた道に思いを巡らす

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ローカル線ひとり旅
著作者等 谷川 一巳
書名ヨミ ローカルセン ヒトリタビ
書名別名 Rokarusen hitoritabi
シリーズ名 光文社新書
出版元 光文社
刊行年月 2004.7
ページ数 262p
大きさ 18cm
ISBN 4334032583
NCID BA67962643
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20653850
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想