部首のはなし : 漢字を解剖する

阿辻哲次 著

漢字が誕生して三千年、漢字の字体はさまざまに変化していった。そのなかで、多くの部首が生まれ、消えていった。所属する部首を移動したり、部首が分からなくなってしまったものも多い。漢字を分解してみると、その合理性と矛盾がはじめて見えてくる。50の部首ごとにたどる楽しい漢字エッセイ。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 部首のはなし : 漢字を解剖する
著作者等 阿辻 哲次
書名ヨミ ブシュ ノ ハナシ : カンジ オ カイボウスル
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論新社
刊行年月 2004.7
ページ数 201p
大きさ 18cm
ISBN 4121017552
NCID BA67952854
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20666892
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想