武道の誕生

井上俊 著

武道はいかに誕生したのか。文明開化の時代、武士階級と結びついていた武術は、存続をかけて新しい道を模索する。講道館柔道をモデルに、格闘技興行や軍国主義の影響、戦後のスポーツ化など、知られざる武道の歴史を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 柔術から柔道へ
  • 講道館柔道の発展
  • 海外への普及
  • 武道とスポーツ
  • スポーツの「武道」化
  • 武道の「スポーツ」化-エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 武道の誕生
著作者等 井上 俊
書名ヨミ ブドウ ノ タンジョウ
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 179
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2004.8
ページ数 195p
大きさ 19cm
ISBN 4642055797
NCID BA67949044
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20654296
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想