金融システムの変容と危機

稲富信博 ほか著

[目次]

  • 序論 金融システムの変容と危機
  • 1 現代金融システムと信用論(金融脆弱性の理論と現代の金融危機
  • 信用・貨幣制度の原理と現代の金融危機
  • 電子マネー考-日本における電子マネー実験
  • 欧州通貨統合の理論的検討
  • 世界貨幣と国際通貨-「ドル本位制」の歴史的位相)
  • 2 各国の金融システム(現代アメリカ法人企業の資金調達-1971〜2000年の構造変化
  • イギリスにおけるビッグ・バンとその挫折-シティーの「ウィンブルドン化」
  • 日本では不良債権問題がなぜ容易に解決しないのか
  • 金融機関の再編とリテール戦略の動向
  • 日本における1990年代の金融政策
  • 中国における銀行制度の変容と国有商業銀行の不良債権問題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 金融システムの変容と危機
著作者等 SGCIME
稲富 信博
沖 公祐
清水 敦
竹内 晴夫
野口 真
書名ヨミ キンユウ システム ノ ヘンヨウ ト キキ
シリーズ名 グローバル資本主義 第5巻
マルクス経済学の現代的課題 / SGCIME 編 第5巻
出版元 御茶の水書房
刊行年月 2004.7
ページ数 352p
大きさ 23cm
ISBN 4275003365
NCID BA67929433
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20666710
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想