井伏鱒二全詩集

井伏鱒二 作

諧謔と哀愁に満ちた言葉を自在に駆使し、独自の詩世界を切りひらいた井伏鱒二(1898‐1993)。「散文が書きたくなるとき、厄除けのつもりで」書いたという『厄除け詩集』に初期の作品を加え、生涯の全詩作70篇を凝集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 厄除け詩集(厄除け詩集
  • 訳詩
  • 雨滴調
  • 拾遺抄)
  • 拾遺詩篇(粗吟丘陵
  • レギーネを愛す
  • 訳詩抄(古詩)
  • 裸人健闘の像
  • もの思ひのこと ほか)
  • 付録(土井浦二名作品
  • 『厄除け詩集』序・あとがき・後記)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 井伏鱒二全詩集
著作者等 井伏 鱒二
書名ヨミ イブセ マスジ ゼンシシュウ
書名別名 Ibuse masuji zenshishu
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 2004.7
ページ数 214p
大きさ 15cm
ISBN 4003107748
NCID BA67910140
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20649196
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想