原典で楽しむ江戸の世界 : 江戸の文学から浮世絵・錦絵まで

浅野晃, 加藤光男 著

江戸の文学作品や浮世絵・錦絵。そこに描かれたユーモアや、時代の息づかいを感じつつ、江戸の文字を楽しめる一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 江戸文学を原典で読む(『好色一代男』-西鶴浮世草子の処女作
  • 『西鶴諸国はなし』-流行作家西鶴の誕生
  • 『野ざらし紀行』-芭蕉紀行文学の原点
  • 『去来抄』-門人が語る芭蕉の素顔 ほか)
  • 第2章 浮世絵・錦絵を読み直す(拳絵-歌舞伎絵に見る世相
  • 義士の絵-泉岳寺開帳と赤穂浪士
  • 流行神絵-江戸における流行神
  • 風刺画-江戸幕府に対する批判 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 原典で楽しむ江戸の世界 : 江戸の文学から浮世絵・錦絵まで
著作者等 加藤 光男
浅野 晃
書名ヨミ ゲンテン デ タノシム エド ノ セカイ : エド ノ ブンガク カラ ウキヨエ ニシキエ マデ
書名別名 Genten de tanoshimu edo no sekai
出版元 里文
刊行年月 2004.6
ページ数 149p
大きさ 26cm
ISBN 4898062105
NCID BA67900318
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20637059
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想