国際人権規約と国内判例 : 20のケーススタディ

部落解放・人権研究所 編

人権領域にかかわる先例的意義を有する判例を判例集の中から集め、これを総合的に検証。判例解説は、事件の概要、判決(決定)の要旨、評価、国際法からの評価に区分して記述されている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 総論(裁判所による人権条約の適用に関する諸問題
  • 国内裁判における自由権規約の援用
  • 日本の裁判所における社会権規約適用の現状と課題)
  • 第2部 判例研究(家族
  • 被拘禁者の権利
  • 公正な裁判を受ける権利
  • 社会保障を受ける権利
  • 戦後補償
  • 出入国管理
  • 拷問等の禁止
  • 人種差別
  • その他の権利)
  • 資料編 国際人権条約機関の一般的意見・一般的勧告一覧

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国際人権規約と国内判例 : 20のケーススタディ
著作者等 部落解放人権研究所
部落解放研究所
書名ヨミ コクサイ ジンケン キヤク ト コクナイ ハンレイ : 20 ノ ケース スタディ
出版元 部落解放・人権研究所 : 解放出版社
刊行年月 2004.7
ページ数 226p
大きさ 21cm
ISBN 4759264175
NCID BA67897304
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20693538
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想