マタニティ診断ガイドブック

日本助産診断・実践研究会 編著

母性看護過程・助産過程も他領域と同様、診断過程と実践過程に大別できます。本書は。そのうちの診断過程に焦点をあてており、情報収集を行い、アセスメントした結果に対して診断名をつけるためのガイドブックです。診断過程と実践過程とは不可分の関係にあり、正しい診断は、適確な支援・ケアを導き出し、その方向性を示すものであります。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 妊娠期のマタニティ診断(妊娠期の経過診断-5類型と10の診断名
  • 妊娠期の健康生活診断-4類型と21の診断名)
  • 分娩期のマタニティ診断(分娩期の経過診断-6類型と18の診断名
  • 分娩期の健康生活診断-4類型と13の診断名)
  • 産褥期のマタニティ診断(産褥期の経過診断-2類型と4の診断名
  • 産褥期の健康生活診断-4類型と19の診断名)
  • 新生児期のマタニティ診断(新生児期の経過診断-3類型と6の診断名
  • 新生児期の健康生活診断-2類型と6の診断名)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マタニティ診断ガイドブック
著作者等 日本助産診断実践研究会
書名ヨミ マタニティ シンダン ガイドブック
出版元 医学書院
刊行年月 2004.6
ページ数 185p
大きさ 19cm
ISBN 4260333518
NCID BA67868849
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20645285
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想