個人と社会

オルテガ [著] ; アンセルモ・マタイス, 佐々木孝 訳

歴史の中で推進力として働く「慣習」の力をてこに、社会的なるものを人間的生についての形而上学の中に組み入れ、個人と社会との独特の現象を見出そうとした、不朽のメッセージ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 自己沈潜と自己疎外
  • 個人的生
  • 「われわれの」世界の構造
  • 「他者」の出現
  • 対個人的生 われわれ‐なんじ‐われ
  • ふたたび他者たちとわれについて
  • 彼女への短い旅
  • 他者という危険ならびにわれという驚き
  • とつぜん人びとが現われる
  • 挨拶に関する考察
  • 挨拶に関する考察‐語源学的動物たる人間‐慣習とは何か
  • 人びとの言説たる言語-新たな言語学に向かって
  • 人びとの言説、「世論」、社会的「しきたり」-国家権力

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 個人と社会
著作者等 Mataix, Anselmo
Ortega y Gasset, José
佐々木 孝
y Gasset Jos'e Ortega
マタイス アンセルモ
オルテガ
書名ヨミ コジン ト シャカイ : ヒト ト ヒトビト
書名別名 El hombre y la gente

人と人びと

Kojin to shakai
出版元 白水社
刊行年月 2004.6
版表示 新装復刊
ページ数 349p
大きさ 20cm
ISBN 4560024456
NCID BA67852113
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20602691
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 スペイン語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想