自然詩の系譜 : 20世紀ドイツ詩の水脈

神品芳夫 編著

激動と抑圧の時代に自然詩の精神を守りぬいた詩人たち。時代と切り結ぶ徴としての自然形象に、文明社会の危機を読み取ってきたレルケ、レーマンからツェラーンへ、現代詩の隠れた水脈を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 一九四五年以前の自然詩-あるいは国内亡命の生き方(オスカー・レルケ(一八八四‐一九四一)
  • ヴィルヘルム・レーマン(一八八二‐一九六八)
  • 『コロンネ』周辺の詩人たち
  • ドロステ、メーリケ、レーナウについて)
  • 第2部 一九四五年以後の自然詩-あるいは自然による歴史の見直し(ペーター・フーヘル(一九〇三‐一九八一)
  • ヨハネス・ボブロフスキー(一九一七‐一九六五)
  • ザーラ・キルシュ(一九三五‐)
  • パウル・ツェラーン(一九二〇‐一九七〇)
  • その他の詩人たち)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自然詩の系譜 : 20世紀ドイツ詩の水脈
著作者等 内藤 洋子
冨岡 悦子
杉浦 謙介
田中 謙司
神品 芳夫
関口 裕昭
書名ヨミ シゼンシ ノ ケイフ : 20セイキ ドイツシ ノ スイミャク
出版元 みすず書房
刊行年月 2004.6
ページ数 434, 21p
大きさ 22cm
ISBN 4622070987
NCID BA67807265
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20639961
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想