歴史和解の旅 : 対立の過去から共生の未来へ

船橋洋一 著

ホロコースト、バルカン紛争、中東和平、ベトナム戦争、奴隷貿易、アパルトヘイト、文化大革命・天安門事件、日本の戦後処理…9・11後の世界で重みを増す問いへの答えを求めてジャーナリストの思索と旅。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ユダヤ問題・ヨーロッパの戦後処理
  • 2 「民族浄化」・宗教・イデオロギー-バルカン
  • 3 ソ連・共産主義の遺制
  • 4 希望はあるのか-中東・アフリカ
  • 5 アメリカの憂鬱
  • 6 アジア-民主化への長い道
  • 7 世界の歴史和解に何を学ぶか-日本

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歴史和解の旅 : 対立の過去から共生の未来へ
著作者等 船橋 洋一
書名ヨミ レキシ ワカイ ノ タビ : タイリツ ノ カコ カラ キョウセイ ノ ミライ エ
書名別名 Rekishi wakai no tabi
シリーズ名 朝日選書 756
出版元 朝日新聞社
刊行年月 2004.7
ページ数 343, 11p
大きさ 19cm
ISBN 4022598565
NCID BA67787827
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20653714
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想