近世とはなにか

朝尾直弘 著

[目次]

  • 十六・十七世紀の東アジアと日本
  • 近世封建制論をめぐって
  • 近世の政治と経済(1)
  • 一九七五年の歴史学界・近世
  • 中世から近世へ
  • 太閤検地と幕藩体制
  • 民衆生活の進展
  • 東アジアにおける幕藩体制
  • 十六世紀後半の日本-統合された社会へ
  • 『国史上の社会問題』解説
  • 世界史を洗い直す
  • 「近世」とはなにか
  • 時代区分論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近世とはなにか
著作者等 朝尾 直弘
書名ヨミ キンセイ トワ ナニカ
書名別名 Kinsei towa nanika
シリーズ名 朝尾直弘著作集 / 朝尾直弘 著 ; 藤井讓治, 水本邦彦, 横田冬彦 編 第8巻
出版元 岩波書店
刊行年月 2004.7
ページ数 405, 16p
大きさ 22cm
付随資料 4p.
ISBN 4000926187
NCID BA67749191
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20652149
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想