観光文化論

北川宗忠 編著

本書は、観光・文化の政策と資源の保護・活用、国・地域における観光文化交流、観光事業における観光文化交流、観光文化と新しいイメージ形成、という観光文化と観光事業のかかわりをとらえる4点に主眼点をおき、観光文化論という観光学における新しい領域に問題提起をおこなう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 新しい時代の観光と文化-観光文化とニュー・ツーリズム
  • 第1章 観光政策と文化政策-観光と文化の位相
  • 第2章 世界遺産と文化財-文化資源の活用と環境保護
  • 第3章 国内観光と文化-地域社会と観光文化
  • 第4章 国際観光と文化-ハワイの観光発展と観光文化交流
  • 第5章 国際交流時代の旅行商品-旅行事業と観光文化
  • 第6章 国際交流時代のホスピタリティ-航空産業と観光文化
  • 第7章 国際交流時代の都市観光-まちに学び、まちで憩い、まちを愉しむ
  • 第8章 観光文化と情報システム-より快適で楽しい観光ができる環境の実現をめざして
  • 第9章 観光文化と生涯学習-観光文化の認識

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 観光文化論
著作者等 北川 宗忠
書名ヨミ カンコウ ブンカ ロン
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2004.6
ページ数 234p
大きさ 21cm
ISBN 4623039455
NCID BA67724791
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20642806
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想