拉致と強制収容所 : 北朝鮮の人権侵害

北朝鮮による拉致被害者の救出にとりくむ法律家の会 編

基本的人権を守るべき弁護士たちが、明らかな人権侵害に反対の声をあげた。2003年のシンポジウム記録に大幅加筆のうえ、「特定失踪者」の人たちの写真・情報を多数収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 2003・10・29シンポジウム(本林徹弁護士あいさつ
  • 木村晋介弁護士あいさつ
  • 横田滋さんあいさつ ほか)
  • 第2部 特定失踪者(ある日突然、失踪した人たち
  • 特定失踪者問題とは何か)
  • 第3部 北朝鮮と人権侵害(北朝鮮強制収容所-その役割・歴史・廃絶の課題
  • 脱北者の人権被害と日韓中政府の責任-北朝鮮帰国事業と帰国者たちの脱北)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 拉致と強制収容所 : 北朝鮮の人権侵害
著作者等 北朝鮮による拉致被害者の救出にとりくむ法律家の会
書名ヨミ ラチ ト キョウセイ シュウヨウジョ : キタチョウセン ノ ジンケン シンガイ
出版元 朝日新聞社
刊行年月 2004.6
ページ数 237p
大きさ 19cm
ISBN 4022579129
NCID BA67707577
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20631001
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想