万葉集の編纂と享受の研究

城崎陽子 著

[目次]

  • 第1章 万葉の時代(持統と万葉集-「コア万葉」の編纂意図
  • 藤原宮御井歌-発想の源泉をめぐって ほか)
  • 第2章 歌の環境(応詔歌の系譜-作歌年時の偏りに着目して
  • 応詔歌への視点-天皇と海人 ほか)
  • 第3章 編纂への志向(万葉集の異伝-巻一をモデルとして
  • 万葉集の異伝-校合作業からみる編者の思考 ほか)
  • 第4章 季節歌巻への過程(万葉集の編纂-四季分類を中心に
  • 万葉の霞 ほか)
  • 第5章 万葉集の享受と展開(万葉集享受の一考察-『類聚古集』を事例として
  • 万葉集享受の一側面-『類聚古集』における万葉集の異伝 ほか)
  • 結語 万葉集の編纂と享受

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 万葉集の編纂と享受の研究
著作者等 城崎 陽子
書名ヨミ マンヨウシュウ ノ ヘンサン ト キョウジュ ノ ケンキュウ
書名別名 Man'yoshu no hensan to kyoju no kenkyu
シリーズ名 万葉集
出版元 おうふう
刊行年月 2004.5
ページ数 420p
大きさ 22cm
ISBN 4273033313
NCID BA67651905
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20627158
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想