パーソナリティ障害

岡田尊司 著

パーソナリティ障害とは、偏った考え方や行動パターンのために、家庭や社会生活に支障をきたしている状態のこと。愛を貪る、賞賛だけがほしい、主人公を演じる、悪を生き甲斐にする、傷つきを恐れる…現代人が抱える生きづらさの背景には、ある共通の原因があるのだ。本書は、境界性、自己愛性、演技性、反社会性、回避性など、パーソナリティ障害の10タイプそれぞれについて、克服や援助の際にポイントとなる点を具体的に記す。精神医学的な観点から書かれた生き方術の本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 パーソナリティ障害の本質(パーソナリティ障害とは何か
  • パーソナリティ障害はなぜ生まれるのか)
  • 第2部 パーソナリティ障害のタイプと対処(愛を貪る人々-境界性パーソナリティ障害
  • 賞賛だけがほしい人々-自己愛性パーソナリティ障害
  • 主人公を演じる人々-演技性パーソナリティ障害
  • 悪を生き甲斐にする人々-反社会性パーソナリティ障害 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 パーソナリティ障害
著作者等 岡田 尊司
書名ヨミ パーソナリティ ショウガイ : イカニ セッシ ドウ コクフクスルカ
書名別名 いかに接し、どう克服するか

Pasonariti shogai
シリーズ名 PHP新書
出版元 PHP研究所
刊行年月 2004.7
ページ数 298p
大きさ 18cm
ISBN 4569635253
NCID BA67651483
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20624715
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想