貧困克服のためのツーリズム : グローバリゼーション研究

高寺奎一郎 著

[目次]

  • 第1章 国際ツーリズム現象の意味(グローバリゼーションとしての国際ツーリズム現象
  • 国際ツーリズム現象の拡大 ほか)
  • 第2章 途上国における国際ツーリズム現象(世界の貧困
  • 開発途上における国際ツーリズム ほか)
  • 第3章 貧困問題と国際協力(各国ODAと貧困問題
  • 貧困問題とODAの推移 ほか)
  • 第4章 プロプアー・ツーリズム(貧しい人々に利益をもたらすツーリズム)(オータナティブ・ツーリズムの誕生とその意義
  • プロプアー・ツーリズム研究 ほか)
  • 第5章 貧困削減とコミュニティー・ツーリズム(コミュニティー・ツーリズム
  • コミュニティー・ツーリズムの事例 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 貧困克服のためのツーリズム : グローバリゼーション研究
著作者等 高寺 奎一郎
書名ヨミ ヒンコン コクフク ノ タメノ ツーリズム : グローバリゼーション ケンキュウ
書名別名 Pro-poor tourism
出版元 古今書院
刊行年月 2004.6
ページ数 214p
大きさ 21cm
ISBN 4772270132
NCID BA67611172
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20621409
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想