ソフトマシーン

W.バロウズ 著 ; 山形浩生, 柳下毅一郎 訳

『裸のランチ』によって驚異的な反響を巻き起こしたバロウズは、カットアップ三部作ともいうべき『ソフトマシーン』『ノヴァ急報』『爆発した切符』を書いた。カットアップやフォールドインとは、自分の文章や他人の文章を切り刻んで並べかえたり折り込んで並べたりして、新しい文章を半ば自動的に生み出す手法。本書はその実験性を発揮して、独自の世界観を繰り広げる。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ソフトマシーン
著作者等 Burroughs, William S
山形 浩生
柳下 毅一郎
バロウズ ウィリアム
書名ヨミ ソフト マシーン
書名別名 The soft machine
シリーズ名 河出文庫
出版元 河出書房新社
刊行年月 2004.6
ページ数 223p
大きさ 15cm
ISBN 4309462456
NCID BA67603301
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20609367
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想