女王陛下のブルーリボン : ガーター勲章とイギリス外交

君塚直隆 著

創設から500年間見向きもされなかったその勲章は、ヴィクトリア女王が7つの海を制したとき、世界中の王侯たちにとって垂涎の的となった。ブルーリボン外交、授与と剥奪の200年。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「ブルーリボン」の誕生
  • 第2章 ヴィクトリア女王のブルーリボン外交-帝国の拡大のなかで
  • 第3章 エドワード七世と東方の君主たち-柔軟性を示したブルーリボン外交
  • 第4章 ジョージ五世の苦悩-いとこたちの戦争と日英同盟の消滅
  • 第5章 ジョージ六世とベネルクスの君主たち
  • 第6章 現代に息づくブルーリボン外交-エリザベス二世とガーター勲章
  • 補論 貴族の国の勲章制度

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 女王陛下のブルーリボン : ガーター勲章とイギリス外交
著作者等 君塚 直隆
書名ヨミ ジョオウ ヘイカ ノ ブルー リボン : ガーター クンショウ ト イギリス ガイコウ
出版元 NTT
刊行年月 2004.6
ページ数 314p
大きさ 20cm
ISBN 4757140738
NCID BA67600755
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20623708
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想