環境法概説

松浦寛 著

本書の目的は、大学における講義のテキストとして用いることにある。第一に、環境法に関する重要な事項を、可能なかぎり、基礎的なことがらから、平易に説明するように努めた。第二に、法学部以外の多くの学部において、憲法以外の法律学に関する講義が設けられていないことに配慮して、不法行為や行政訴訟に関する事項については、それぞれ民法や行政法の講義で説明されると予想されることについても、紙幅が許す限り、説明をするように努めた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 環境法の基礎と環境権(環境と環境破壊の意味
  • 環境問題の歴史
  • 環境法の体系
  • 環境法の基本原理
  • 環境権)
  • 第2編 環境救済法(概説
  • 環境被害の(不法行為による)金銭賠償
  • 環境破壊の私法的差止
  • 環境行政訴訟
  • 行政上の紛争処理・救済制度)
  • 第3編 環境管理法(環境管理法の基本構造
  • 環境影響評価法
  • 環境規制法
  • 環境保全法
  • 費用負担・助成法
  • 環境保全と地方公共団体)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 環境法概説
著作者等 松浦 寛
書名ヨミ カンキョウホウ ガイセツ
シリーズ名 SBC大学講義シリーズ 18
出版元 信山社 : 信山社販売
刊行年月 2004.5
版表示 全訂第4版.
ページ数 230p
大きさ 22cm
ISBN 4860750594
NCID BA67598733
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20700220
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想