脳内現象 : <私>はいかに創られるか

茂木健一郎 著

"私"は脳のどこにいるのか?"私"という明確な意識はいかにして成り立つのか?脳内では千億もの神経細胞が複雑なしくみで結びつき、情報交換をしている。意識が生じるためには、この複雑な脳内の隅々までを、"私"が一瞬にして見渡さなければならない。これはいかにして可能なのか?脳内を見渡す小さな神の視点、すなわち、「脳内現象としての"私"」が生じる根本原理を解き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 小さな神の視点-脳内を見渡す"私"(見渡しの形式としての"私"
  • ホムンクルスを取り戻せ!
  • 意識はいかに成り立つか
  • 能動的に構成される空間)
  • 2 世界に働きかける"私"-主体性のメカニズム(システムを支える「心の時間」
  • 感情とはなにか-不確定性に対処する技術
  • 全てはメタ認知である-心の理論から言語活動まで)
  • 3 ホムンクルスの再構成-認知からメタ認知へ(誰が脳内を見渡しているのか
  • 脳内はいかに見渡されるのか-意識の起源を解く
  • 最後の難問-なぜ私たちはゾンビではないのか
  • 第二のデカルト的転回へ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脳内現象 : <私>はいかに創られるか
著作者等 茂木 健一郎
書名ヨミ ノウナイ ゲンショウ : ワタクシ ワ イカニ ツクラレルカ
シリーズ名 NHKブックス 1002
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 2004.6
ページ数 245p
大きさ 19cm
ISBN 414091002X
NCID BA67545533
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20625038
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想