自然言語処理ことはじめ : 言葉を覚え会話のできるコンピュータ

荒木健治 著

本書はコンピュータが言葉を覚えて話せるようになったら面白いと考えている人に、これまでどのような研究が行われどこまでできていてどこからができないのかを、著者のこれまで行ってきた研究を例に取り簡単に説明したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 言葉をコンピュータで扱う方法
  • 第2章 コンピュータが言葉を覚える方法
  • 第3章 コンピュータで文章から単語を取り出す方法
  • 第4章 コンピュータが読みを漢字に変換する方法
  • 第5章 コンピュータで文の構造を解析する方法
  • 第6章 コンピュータで文の意味を理解する方法
  • 第7章 コンピュータで翻訳する方法
  • 第8章 コンピュータが対話できるようになる仕組み
  • 第9章 コンピュータはどこまで赤ちゃんに近づけたのか?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自然言語処理ことはじめ : 言葉を覚え会話のできるコンピュータ
著作者等 荒木 健治
書名ヨミ シゼン ゲンゴ ショリ コトハジメ : コトバ オ オボエ カイワ ノ デキル コンピュータ
出版元 森北
刊行年月 2004.6
ページ数 149p
大きさ 22cm
ISBN 4627828519
NCID BA67541066
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20722451
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想