植民地経験のゆくえ : アリス・グリーンのサロンと世紀転換期の大英帝国

井野瀬久美惠 著

アリス・グリーンとメアリ・キングズリ「サロンの女主人」と「レディ・トラヴェラー」。彼女たちが共有した植民地経験のかなたに見えてくる、支配する側からではなく支配される側から逆照射された帝国の姿。埋もれ忘れられた膨大な史料を駆使して丹念に描いた、世紀転換期大英帝国研究の注目の成果。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 帝国再考-植民地経験を問う意味
  • 第2章 ロンドンのサロン文化
  • 第3章 インスピレーションとしてのメアリ・キングズリ
  • 第4章 メアリ・キングズリを追悼する-アフリカ協会の設立とその変質
  • 第5章 女たちの南アフリカ戦争
  • 第6章 アイルランド国民の「創造」-アイルランド史を書き換える
  • 結びに代えて-コモンウェルスへの道

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 植民地経験のゆくえ : アリス・グリーンのサロンと世紀転換期の大英帝国
著作者等 井野瀬 久美恵
書名ヨミ ショクミンチ ケイケン ノ ユクエ : アリス グリーン ノ サロン ト セイキ テンカンキ ノ ダイエイ テイコク
出版元 人文書院
刊行年月 2004.3
ページ数 472p
大きさ 22cm
ISBN 4409510525
NCID BA67529912
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20637876
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想