ネコと暮らせば : 下町獣医の育猫手帳

野澤延行 著

ネコは本来外で暮らす動物だ。しかし、現代日本の特に都会では、地域が共有する空間や住宅などの事情から、ネコの室内飼いが推奨され、ともすればその本性や習性が抑えられがちである。ネコもヒトも自立心の強い、個性豊かな生きものである。それが一緒に暮らすとなると、刺激的なだけにまたお互いストレスもたまる。時代とともにペットとヒトの関係も変わる。本書では、東京下町の獣医師である著者が、その体験に基づいて、ネコとヒトが現代を共に生きるためのよりよい関係を提案する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 縁あって猫の飼い主となる
  • 第2章 猫には猫の秘密がある
  • 第3章 猫を室内で飼う
  • 第4章 野良猫とのつきあい方
  • 第5章 猫と暮らすということ
  • 第6章 猫の食事
  • 第7章 猫の健康
  • 第8章 猫の家庭医学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ネコと暮らせば : 下町獣医の育猫手帳
著作者等 野沢 延行
書名ヨミ ネコ ト クラセバ : シタマチ ジュウイ ノ イクビョウ テチョウ
書名別名 Neko to kuraseba
シリーズ名 集英社新書
出版元 集英社
刊行年月 2004.6
ページ数 219p
大きさ 18cm
ISBN 4087202461
NCID BA6752670X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20625987
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想