葬祭の日本史

高橋繁行 著

行基、空也を祖と仰ぐ中世の俗聖たち、大名行列を葬列に転用した明治の奇漢、戦後の「野焼き」…葬祭業のルーツから現代お葬式事情までを活写する「弔いの文化誌」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 近代葬祭を演出した二人の奇漢(大名行列を葬列に転用した男
  • 「いろは大王」が興した火葬場事業
  • さまざまな葬祭サービスの誕生)
  • 第2章 火葬と日本人(現代火葬場事情
  • 野辺において荼毘に付す)
  • 第3章 葬送に携わった「聖」たち(大阪「墓所聖」物語
  • 葬送と俗聖の中世史
  • 俗聖たちの近世史)
  • 第4章 「うたう念仏」と葬祭仏教(踊る念仏・うたう念仏
  • 「葬祭仏教」と日本の葬祭文化)
  • 第5章 身体と魂のゆくえ(湯灌・納棺と民俗信仰
  • エンバーミングという最新技術
  • 「魂の抜け殻」としてでなく)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 葬祭の日本史
著作者等 高橋 繁行
書名ヨミ ソウサイ ノ ニホンシ
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 2004.6
ページ数 252p
大きさ 18cm
ISBN 4061497243
NCID BA67517844
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20633203
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想