黄土の村の性暴力 : 大娘たちの戦争は終わらない

石田米子, 内田知行 編

1996年、中国研究者、教員、ジャーナリスト、会社員、学生などさまざまな職種の人々が研究会を結成し、山西省盂県の農村を中心に日本軍による性暴力被害者たちの聞き取り調査を開始した。本書はその成果をまとめたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 証言・資料篇 山西省盂県農村からの訴え(盂県西部における性暴力被害者への聞き取り調査の概要
  • 山西省盂県農村における日本軍性暴力被害の証言記録
  • 証言解説 大娘たちの村を襲った戦争-盂県の農村から見る日本軍の相貌
  • 李貴明さんのこと
  • 調査記 進圭社拠点日本軍による性暴力被害と羊泉村村長の殉難 ほか)
  • 第2部 論文篇 山西省における性暴力とその背景(日本軍性暴力に関する記憶・記録・記述-山西省における戦場性暴力の調査から
  • 山西省の日本軍「慰安所」と盂県の性暴力
  • 天津における娼妓制度と日本軍「慰安婦」
  • 田村泰次郎が描いた戦場の性-山西省・日本軍支配下の買春と強姦
  • 山西省における日本軍特務機関と傀儡政権機構-盂県での性暴力に関連して ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 黄土の村の性暴力 : 大娘たちの戦争は終わらない
著作者等 内田 知行
石田 米子
書名ヨミ コウド ノ ムラ ノ セイボウリョク : ダーニャンタチ ノ センソウ ワ オワラナイ
出版元 創土社
刊行年月 2004.4
ページ数 412p
大きさ 22cm
ISBN 4789301265
NCID BA67454278
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20592140
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想