清少納言 : 人と文学

萩野敦子 著

『枕草子』そのものや清少納言という人の境涯について、学校で教わった知識以上にかかわる機会は、案外多くないはずである。本書は、「清少納言に関する基礎知識」をもう少し深めたいと思う人、『枕草子』の世界を国語教材のレベルからもう少し広げたいと思う人、そういった方々の存在を念頭に書いたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 評伝 清少納言(宮仕え前の清少納言
  • 宮仕え時代の清少納言(前)-中関白家の栄華とともに
  • 宮仕え時代の清少納言(後)-中関白家の没落のなかで
  • その後の清少納言-『枕草子』の外の世界から)
  • 作品案内(『枕草子』について
  • 『枕草子』主要な章段の紹介)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 清少納言 : 人と文学
著作者等 萩野 敦子
書名ヨミ セイ ショウナゴン : ヒト ト ブンガク
シリーズ名 日本の作家100人
出版元 勉誠
刊行年月 2004.6
ページ数 223p
大きさ 20cm
ISBN 4585051716
NCID BA67452115
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20628701
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想