身近で生きた物理学

滝沢俊治 著

「動く」ってどういうこと?熱って何なの?先人たちの思索から学ぶ力学と熱力学の考え方。考える楽しさ発見。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 力と運動(動くってどういうことだろう
  • 質量、力って何だろう ほか)
  • 2 温度と熱(熱の研究の出発点に立つ
  • 産業革命の中の研究者たち)
  • 3 エネルギーとエントロピー(エネルギー保存則を考える
  • 熱機関と新しい状態量の発見)
  • 4 科学と社会(物理学と国家、戦争
  • ヒロシマ、ナガサキへの道行きの中で ほか)
  • 5 「生きた科学」を学ぶ(「科学教育論」に学んで
  • 「理科離れ」と学生たち)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 身近で生きた物理学
著作者等 滝沢 俊治
書名ヨミ ミジカ デ イキタ ブツリガク
出版元 新日本出版社
刊行年月 2004.6
ページ数 219p
大きさ 21cm
ISBN 4406030913
NCID BA67444693
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20626805
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想