地中海歴史回廊

牟田口義郎 著

イベリア、マグレブ(北アフリカ)、プロヴァンス、イタリア、ギリシア、トルコ、シリア、そしてエジプト…。三大陸に囲まれた地中海世界は、「人類の歴史」という壮大なドラマが繰り広げられた舞台である。そのため、「行って、見て、そして考える人」は、どこへ行っても深い魅力のとりことなり、「もう一度訪ねてみたい」という誘惑に駆られてしまう。ここに収められたのは、そのような各地を折に触れてめぐるたびに、丹念に残した観察の記録の集成。半世紀におよぶ著者の地中海体験が、みごとに分類・凝縮されて語られる。それはユニークな文明論でもある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 三大陸の内海
  • 第1章 イベリアの光と影
  • 第2章 マグレブ再考
  • 第3章 プロヴァンスの歴史を歩く
  • 第4章 チュニジアからシチリア、そしてイタリアへ
  • 第5章 ギリシアの日々
  • 第6章 エジプトで暮らす
  • 第7章 「歴史的シリア」の回想
  • 第8章 東西をつなぐトルコ
  • 第9章 八十にして、起つ
  • 終章 文明をはぐくむ地中海世界-伊東俊太郎氏との対話

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地中海歴史回廊
著作者等 牟田口 義郎
書名ヨミ チチュウカイ レキシ カイロウ
書名別名 Chichukai rekishi kairo
シリーズ名 ちくま学芸文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 2004.6
ページ数 466p
大きさ 15cm
ISBN 4480088636
NCID BA67405658
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20641583
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想