絵本が語りかけるもの : ピーターラビットは時空を超えて

三神和子, 川端康雄 編

ピーターラビット、くまのプーさん、がまくんとかえるくん、ぐりとぐら-。名作絵本の新たな読み方を示し、その魅力をさぐる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 <ピーターラビット絵本>-その読み方
  • 2 行商本と絵本の世界
  • 3 ポター以前の絵本-日本女子大学所蔵の稀覯書より
  • 4 ピーターラビット-青い上着の魅力
  • 5 ピグリン・ブランドは空を飛ぶか
  • 6 ピーターラビットとクマのプーさん-ビアトリクス・ポターとA.A.ミルンの描いた子ども
  • 7 アーノルド・ローベル『ふたりはともだち』の文学性
  • 8 カステラを焼いた野ねずみたち-『ぐりとぐら』をめぐって
  • 9 ビアトリクス・ポターと博物学ブーム

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 絵本が語りかけるもの : ピーターラビットは時空を超えて
著作者等 三神 和子
川端 康雄
書名ヨミ エホン ガ カタリカケル モノ : ピーター ラビット ワ ジクウ オ コエテ
出版元 松柏社
刊行年月 2004.5
ページ数 214, 6p
大きさ 20cm
ISBN 4775400606
NCID BA67304344
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20590355
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想