責任と自由

成田和信 著

「動機付け」の哲学的分析。ある行為を行うべきか否かという価値判断が、どのようにして行為そのものへとつながり、あるいはつながらないのか。責任と自由をテーマに考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 責任(ストローソンの責任概念
  • 責任とは何か)
  • 2 自由をめぐって(「別の行為も行うことができた」ということ
  • 意志の実現
  • 「別の意志ももつことができた」ということ
  • 本心の実現
  • 通時的コントロール)
  • 3 合理的"実践"能力と自由(合理的"実践"能力
  • 自由(コントロール)の解明)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 責任と自由
著作者等 成田 和信
書名ヨミ セキニン ト ジユウ
シリーズ名 双書エニグマ 4
出版元 勁草書房
刊行年月 2004.5
ページ数 243, 14p
大きさ 20cm
ISBN 4326199075
NCID BA67299357
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20599372
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想