臨床糖尿病マニュアル

小林哲郎 編著

本書は筆者らが虎の門病院内分泌代謝科で研修医に行った講義や、他科からの問い合わせに対するアドバイスなどを骨子として書きあげたものである。またわれわれの足らない分野は、各専門科の先生方の執筆もお願いし、より広い分野からの記載の充実につとめた。糖尿病治療、とくにインスリン療法、合併症治療に関しては、多くの指針が示されているが、本書では、できるだけ簡潔で実用的な内容を心がけ、記載もマニュアルの形式をとった。したがって、本書の構成は、糖尿病の際の種々の病態の評価に始まり、一連の治療手順を具体的、かつ多段階的に述べている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 糖尿病の診断
  • 糖尿病の緊急処置
  • 食事療法の実際
  • 運動療法の実際
  • 内服薬療法
  • インスリン療法
  • 糖尿病と眼合併症
  • 糖尿病腎症
  • 糖尿病神経障害
  • 糖尿病足病変と閉塞性血管障害
  • 糖尿病と高脂血症
  • 糖尿病と心臓病
  • 外科手術・輸液と糖尿病、スライディングスケールによる血糖管理
  • 妊娠と糖尿病
  • 小児の糖尿病
  • 特殊な糖尿病
  • 他疾患に続発した糖尿病
  • 低血糖症・インスリノーマ
  • 米国における糖尿病治療の現状

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 臨床糖尿病マニュアル
著作者等 小林 哲郎
書名ヨミ リンショウ トウニョウビョウ マニュアル
書名別名 Manual of diabetes mellitus

Rinsho tonyobyo manyuaru
出版元 南江堂
刊行年月 2004.6
版表示 改訂第2版.
ページ数 405p
大きさ 19cm
ISBN 452422467X
NCID BA67288044
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20597657
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想