集いのかたち : 歴史における人間関係

森村敏己, 山根徹也 編

「ソシアビリテ」「アソシエイション」「公共圏」といった概念が錯綜する複雑で多様な「集い」の諸相を、日本、イギリス、ドイツ、アイルランド、ハンガリー、ロシアなど各国の事例から照射する歴史研究。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「集う」ことの意味
  • 戦間期ベルリン、『女ともだち』のネットワーク-クラブに集う『淑女』(Dame)たち
  • クラダ漁民とゴルウェイ湾-一九世紀初頭アイルランドの漁村騒擾から
  • 「陽気に朗らか、ハイラッサッサ!」-替え歌に見る、一九世紀のドイツ自然科学者医師学会の人びと
  • 一八世紀ヨークにおける印刷出版業者の人間関係-トマス・ジェントを中心に
  • 牧師タカーチ・ヨージェフとツェグレード社会-「コシュートの町」に受け容れられた「偉大な説教者」
  • 市民層の「協会」と下層民-一八四〇年代ベルリンの貯蓄協会
  • 古き良きヨークのシティズンたち-一八六六年ヨーク美術産業博覧会にみる公共心をめぐる言説
  • 死せる彼ら/生きるわれわれ-コレラ流行下における遺体処理をめぐって
  • ペテルブルク「偽装結婚」物語-一八六〇年代末のニヒリストカの新しい生き方〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 集いのかたち : 歴史における人間関係
著作者等 山根 徹也
森村 敏己
書名ヨミ ツドイ ノ カタチ : レキシ ニ オケル ニンゲン カンケイ
出版元 柏書房
刊行年月 2004.5
ページ数 316p
大きさ 20cm
ISBN 4760125701
NCID BA67242961
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20629831
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想