基礎量子化学 : 量子論から分子をみる

馬場正昭 著

2003年から導入された新課程では高度で複雑なところが少し除かれ、また一部が選択科目になったので、必ずしも必要な基礎知識を身につけているわけではなくなってしまう。そこで、2006年からの大学新入生はこれまでと違う背景をもつようになり、それに対応した教科書が必要となる。本書はそのような多様な読者にも対応できるよう、わかりやすく量子化学の基礎を解説した大学の基礎課程の教科書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 量子論の基本的な考え方(波と粒子
  • 演算子とシュレーディンガー方程式 ほか)
  • 第2章 化学結合と分子軌道(ボルン‐オッペンハイマー近似
  • 分子軌道法と永年方程式 ほか)
  • 第3章 分子の対称性(対称性と群論
  • 既約表現 ほか)
  • 第4章 分子の振動と回転(並進、回転、振動
  • 原子核の動きと対称性 ほか)
  • 第5章 電子スピンと核スピン(ESRとNMR
  • スピンの結合によるスペクトルの分裂)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 基礎量子化学 : 量子論から分子をみる
著作者等 馬場 正昭
書名ヨミ キソ リョウシ カガク : リョウシロン カラ ブンシ オ ミル
シリーズ名 新・物質科学ライブラリ 6
出版元 サイエンス社
刊行年月 2004.5
ページ数 198p
大きさ 21cm
ISBN 4781910653
NCID BA67238567
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20597203
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想