電磁波汚染と健康

ザミール・P.シャリタ 著 ; 荻野晃也, 出村守, 山手智夫 監修 ; 加藤やすこ 訳

携帯電話やパソコン、電子レンジなどの家庭電気機器、送電線やテレビ・携帯電話の電波塔など、挙げると切りがないくらい、現代人は電磁波汚染のなかで暮らしているといって過言ではない。電磁波汚染は、ガンだけでなく、様々な病気や電磁波過敏症という新たな病気も生み出している。本書は、体を蝕む電磁波汚染をひとつひとつ取り上げ、そのメカニズムを解説するとともに、環境汚染のなかで暮らしていくためのアドバイスを、食事療法からサプリメントの摂取まで、具体的に提案する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 人体を蝕む化学的・物理的汚染物質(環境汚染物質が病気を増やす?
  • 身近にある環境汚染物質
  • 弱い電磁波から受ける深刻なダメージ
  • パソコン操作は体に悪い?
  • 電磁波、コンピューター、ストレスの複合影響
  • 増加する「電磁波過敏症」
  • 携帯電話は安全か
  • レーダー被爆と健康被害
  • ラジオやテレビ送信機の危険性)
  • 第2部 汚染環境で暮らすためのアドバイス(電磁波と化学物質を避けるには
  • 汚染物質を克服する食事療法)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 電磁波汚染と健康
著作者等 Shalita, Zamir P
出村 守
加藤 やすこ
山手 智夫
荻野 晃也
Shalita Zamir P.
シャリタ ザミール・P.
書名ヨミ デンジハ オセン ト ケンコウ
書名別名 Keep healthy with pollution,computer and cellphone
出版元 緑風
刊行年月 2004.5
ページ数 372p
大きさ 20cm
ISBN 484610401X
NCID BA67207767
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20601412
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想