インターネットと法

高橋和之, 松井茂記 編

インターネットの普及により様々な法律問題が発生している。インターネット上での名誉毀損やわいせつ表現の規制は可能か、電子商取引をめぐるトラブルをどこまで解決できるか、インターネット上の違法取引・行為や電子マネーの偽造などに対してどこまで刑事規制が可能か、インターネット上の違法取引・行為や電子マネーの偽造などに対しどこまで刑事規制が可能か、インターネット上の著作物の保護はどうなるのか、ドメインネームと商標法・不正競争防止法との関係はどうなるのか、インターネット上での国際的民事紛争はどのようなルールで解決されるのか、など課題は多い。本書は、巨大なサイバースペースの中で生じている法的問題をこれまで蓄積された判例などもふまえ、わかりやしく解説する。第2版刊行後、今日までの進展に対応し、中身を全面リニューアル。よりアップ・トゥ・デイトなものになった。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 インターネット上の表現行為と表現の自由
  • 第2章 インターネット上の名誉毀損と表現の自由
  • 第3章 インターネットとわいせつ罪
  • 第4章 電子商取引の法律問題
  • 第5章 電子商取引と決済
  • 第6章 電子取引と刑法-詐欺、違法な取引、コンピューター犯罪
  • 第7章 インターネットと知的財産法
  • 第8章 インターネットによる国際的な民事紛争と裁判

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 インターネットと法
著作者等 松井 茂記
高橋 和之
書名ヨミ インターネット ト ホウ
書名別名 Intanetto to ho
出版元 有斐閣
刊行年月 2004.5
版表示 第3版.
ページ数 345p
大きさ 22cm
ISBN 4641129460
NCID BA67206946
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20600944
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想