進化する地球惑星システム

東京大学地球惑星システム科学講座 編

本書は、システムとしての地球を理解するための「教科書」にはなっていない。システム的な見方で地球を研究している研究例のいくつかを紹介しながら、「システム的な地球の見方」とはどのようなものであるかを解説することを目的とした読み物である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 地球惑星システム科学とは何か
  • 太陽系の原物質とその進化
  • 地球惑星システムの誕生
  • 冷却する地球の進化
  • スノーボールアース-凍りついた地球
  • カンブリア紀における生物の爆発的進化の謎
  • 二億年の地球のリズム
  • 天体衝突と地球システム変動
  • アイスエイジの気候変動-氷期と間氷期の繰り返し
  • 地球の水とアジアモンスーン
  • 地球温暖化に対する生命圏の応答
  • 進化する地球惑星システム科学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 進化する地球惑星システム
著作者等 東京大学
東京大学地球惑星システム科学講座
書名ヨミ シンカスル チキュウ ワクセイ システム
書名別名 Shinkasuru chikyu wakusei shisutemu
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2004.5
ページ数 236, 8p
大きさ 19cm
ISBN 4130637037
NCID BA67206334
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20713326
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想