分断されるアメリカ

サミュエル・ハンチントン 著 ; 鈴木主税 訳

Who are we?と自問する超大国アメリカの危機。針路は世界主義か、帝国への道か、それともナショナリズム?国際政治学の世界的権威S・ハンチントン教授が、母国アメリカ合衆国の未来を憂いた衝撃の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 アイディンティティの問題(ナショナル・アイデンティティの危機
  • アイデンティティ-ナショナルおよびその他の)
  • 第2部 アメリカのアイデンティティ(アメリカのアイデンティティの構成要素
  • アングロ‐プロテスタントの文化 ほか)
  • 第3部 アメリカのアイデンティティに危機(アメリカの解体-高まるサブナショナル・アイデンティティ
  • 同化-転向者、かけもち組、そして市民権の衰退 ほか)
  • 第4部 アメリカのアイデンティティ再生(新旧の断層線(フォルトライン)
  • 二十一世紀のアメリカ-弱み、宗教、そしてナショナル・アイデンティティ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 分断されるアメリカ
著作者等 Huntington, Samuel P.
鈴木 主税
ハンチントン サミュエル
書名ヨミ ブンダンサレル アメリカ
書名別名 Who are we?
出版元 集英社
刊行年月 2004.5
ページ数 586p
大きさ 20cm
ISBN 4087734056
NCID BA67169205
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20610874
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想