細胞核のダイナミクス

竹安邦夫, 米田悦啓 編

プロテオミクスと分子イメージングを組み合せることで、細胞核の機能的動態を三次元構造のなかで理解することが可能となった。時々刻々と変化する細胞核中で個々の素過程はどのように制御されているのか、細胞核のダイナミックな機能構築に焦点を当てる待望のレビュー集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1核ダイナミクスを可視化する(核内ゲノムのナノスケールイメージングによる解析
  • 染色体DNAの分子イメージング
  • 転写の分子イメージング ほか)
  • 2 核ダイナミクスを再現する(ヌクレオソームの再構成
  • クロマチンのリモデリングと動的変化
  • 再構成核による細胞周期の解析 ほか)
  • 3 核ダイナミクスを分子解剖する(細胞核内ドメインとエピジェネティクス
  • 生殖系列細胞のリプログラミング
  • 核小体構造構築のダイナミズム ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 細胞核のダイナミクス
著作者等 竹安 邦夫
米田 悦啓
書名ヨミ サイボウカク ノ ダイナミクス
シリーズ名 Springer reviews
出版元 シュプリンガー・フェアラーク東京
刊行年月 2004.5
ページ数 206p
大きさ 26cm
ISBN 4431710671
NCID BA67165893
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20608723
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想